さいたま市民葬祭 > 2021年 > 1月

さいたま市内でのご葬儀 葬儀社をお探しの方

さいたま市民葬祭へお問い合わせ下さい。

ご家族様のお気持ちを第一にお聞かせ下さい。
しっかりとお伺いした上で、必要なプランを
ご案内致します。

また、事前お見積もりも取ることをお勧め致します。

万が一の時、どこに連絡をしたら良いのかなど、
気持ちが動転している時に沢山のことをやらなければならなくなります。

また、周りの方のお力をお借りするのもいいのですが、色々な意見を聞いてしまい迷われてしまうと思いますので、事前相談や事前見積もりをお勧めさせていただきます。

さいたま市民葬祭では無料にて事前相談

お見積もりを受付しております。

24時間お気軽にお問い合わせください。

さいたま市 葬儀 葬式 家族葬 受付葬儀社
0120-419-451
さいたま市民葬祭

さいたま市には故人様が生活保護を受給していますと火葬・待合室の費用と葬祭扶助¥209,000まで対象になります。

区役所福祉課の担当者様にご連絡の上、対象になるか確認が必要で書類にての手続きになります。

ご火葬の依頼人様が生活保護の受給されていた場合は対象となりません。

ご不明な点がございましたら、さいたま市葬祭では、無料にて事前相談も承っておりますのでご連絡いただけましたら幸いです。

さいたま市葬儀葬式家族葬受付葬儀社

0120-4194-51

さいたま市にて、家族葬が執り行われました。

花祭壇には様々なデザインがございます。形や色合い、サイズ等 ご希望にお応えしてご用意致します。

事前相談も随時承っております。どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

さいたま市、葬儀、葬式、家族葬、受付葬儀社

さいたま市民葬祭

0120-4194-51

最近の当社のお葬式は、お通夜をせずに葬儀・告別式のみを行う一日葬がほとんどです。

その原因は新型コロナの影響はもちろんのこと、葬儀に対する価値観の変化も大きいと思われます。

 

よって今後は一日葬(または直葬)がさらに増えることが予想されます。

 

そこで本日は一日葬というお葬式の主な長所と短所について改めてご説明をさせていただこうと思います。

 

①一日葬の主な長所

・お葬式を一日だけで行うので、ご遺族や会葬者の心身の負担が少ないこと

・二日間かけて行うお葬式に比べて費用が割安になること(※特に飲食代など)

 

②一日葬の主な短所

・お通夜を行わない分、故人様をゆっくりと偲べる時間が少なくなること

・二日間かけて行うお葬式に比べてあっさりと終了する感覚があること

 

もしもご自分やご家族のお葬式を一日葬で行いたいという方がいらっしゃいましたら、ぜひともご参考にしていただければ幸いです。

なお、一日葬のことで何かご不明な点がございましたらお気軽に当社にご相談ください

さいたま市、葬儀、葬式、家族葬、受付葬儀社

さいたま市民葬祭

0120-419-451

さいたま市民の方は、浦和斎場と大宮聖の火葬場があります。

浦和斎場は火葬場と式場が併設されており3つの式場がごさいます。

ひかり会館のお式場もご利用もできます。

大宮聖苑は火葬場のみとなり、近くに思い出の里会館に2つ式場があります。

さいたま市民の方は¥7,000の火葬料金となります。

市外の方は¥56,000となります。

待合室は別途料金がかかります。

精進落とし(火中本膳)も火葬場の待合室で召し上がる事も出来ます。

御葬儀などの事前相談も承っておりますので、ご連絡頂けましたら幸いです。

さいたま市葬儀葬式家族葬受付葬儀社

0120-4194-51

今回紹介花祭壇は過去に執り行われたものになります。

青色の洋花が明るくてとても素敵です。

花祭壇には様々なデザインがございます。形や色合い、サイズ等 ご希望にお応えしてご用意致します。

事前相談も随時承っております。どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

さいたま市、葬儀、葬式、家族葬、受付葬儀社

さいたま市民葬祭

0120-419-451

 

さいたま市にある浦和斎場にて、家族葬が執り行われました。

花祭壇には様々なデザインがございます。形や色合い、サイズ等 ご希望にお応えしてご用意致します。

事前相談も随時承っております。どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

さいたま市、葬儀、葬式、家族葬、受付葬儀社

さいたま市民葬祭

0120-419-451

 

 

「家族葬」とは家族・親族だけで行う小規模なお葬式のことを言います。

一方で「一般葬」とは家族・親族と同時に、近所の方やご友人、会社関係の方など一般の方にも広く声をかけて行うお葬式です。

 

最近のお葬式は小規模化が進行しており、明らかに一般葬よりも家族葬がメインになっております。

ちなみに家族葬の1番のメリットは少人数でゆっくりと心を込めてお葬式ができることだと思います。

逆に一般葬の1番のメリットは何かというと、生前にご縁のあったたくさんの方々に最期のお別れをしてもらえることにあると思います。

 

また、この他にも家族葬と一般葬の違いはお葬式にかかる費用の違いであったり、会葬者からいただく香典収入の違いであったりします。

家族葬と一般葬のどちらが良いかは人それぞれであって一概に言えるものではありません。

しかし、お葬式を行う際に最も大事にしたいことは故人の遺志と同時に遺族の意思だと思います。

お葬式は生前の準備がとても大切です。

 

今一度、「どのようなお葬式をしたいのか?」について生前にじっくりと考える時間を持つことも大切なことだと思います。

 

そして皆様にはぜひとも後悔のない良いお葬式をしていただきたいと思います。

 

お葬式についてご不安なことやわからないことなどがございましたらお気軽に当社にご相談ください

さいたま市、葬儀、葬式、家族葬、受付葬儀社

さいたま市民葬祭

0120-419-451

今はご自身の人生最後にどのようにしていきたいかを考える方が増えてきておられます。

どの様にご自身の御葬儀を執り行うか?

直葬【火葬のみ】

1日葬【お通夜がなく告別式のみ】

一般葬【通夜と告別式】

理由や考え方はさまざまですが、今後を考えて行動されていると思われます。

お式は、お通夜告別式を執り行うのが一般的ですが

昨今、直葬【火葬式】【1日葬】というスタイルが増えてきております。理由は代々受け継がれておられるお寺様が遠方にある。

故人様の意向。

ご家族様の希望。

コロナ禍。

さいたま市の公営斎場での直葬、1日葬の流れ、メリット、デメリット等、その他、どの様な事でも質問して頂ければと思います!

スタッフ一同、連絡をお待ちしております。

さいたま市のご火葬場

【浦和斎場】【大宮聖苑】

さいたま市 葬儀 葬式 家族葬 受付葬儀社
0120-4194-51
さいたま市民葬祭

お葬式の方が言い方として馴染みがあると思われます。

昔から、お葬式は通夜式と告別式の流れで執り行われました。

一説には!!

お通夜は、故人様とご親族様との大切なお別れの時間となります。

葬儀告別式は、故人様を送り出すお時間となります。

お葬式には、たくさんの意味合いがあります。

昨今では一日葬(告別式のみ)や火葬式(直葬)などもあります。

想いと気持ちを持って執り行うことが大切です。

無料事前の相談も承っておりますので、ご連絡くださいませ。

さいたま市葬儀葬式家族葬受付葬儀社

0120-4194-51

過去の5件