さいたま市民葬祭 > ブログ > さいたま市 49日法要

大切なご家族が亡くなり、葬儀の約1か月後に控えているのが「四十九日」です。亡くなったその日を1日目として数え、死後49日目が四十九日となります。この日に合わせて法要、またお墓がある場合は納骨も一緒に行うのが一般的です。また、葬儀の際に使用していた「白木位牌(しらきいはい)」から「本位牌(ほんいはい)」と呼ばれる、亡くなられた方の戒名が書かれた黒塗りの位牌を準備する必要があります。

弊社ではご葬儀後の49日法要、新盆、100ヶ日、1周忌も承っております。
いつでもお気軽にお問い合わせください。

さいたま市 葬儀 葬式 家族葬 受付葬儀社
0120-4194-51
さいたま市民葬祭